えんけんのゆったりRADIO

高校生活やゲームの日記です。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

I・逢い・愛  Part1 

コノ前の日記を見ていただくと分かりますが、俺は彼女が出来ました。

今回の話は、会ってから逢うまでです。意味わからないですねww

登場人物は、俺(えんけんorぇんちゃん) はるorハル(彼女)




俺とハルが会ったのは、【モバゲー】です。
えっ?モバカノとかウケルとか言うなよww
偶然的にモバで友になって、そこから直メ(直接メール)をしだして、仲良くなりました。
それで、電話したりしてもっと仲良くなったりしました。
ハルは、同じ県に住んでるので都合が良ければ逢えることも可能でした。





―6月 14日―
色々メェルしたりして≪逢おう≫っていう話が持ち上がった。
勿論、日時や場所も決まった。
12時ぐらいに、

「電話していい?」

っと言うメェルが着たのでOKした。
話す内容つーよりは、沈黙が少々orz
内容は、告白の話になり、≪恋話≫に....
ハルの好きな人は年下らしく、告白がドゥタラコゥタラデ
俺は、

「ハルが好きな人も、同じ状況(告白が出来ない)なんじゃねーの?どちらかが、言わない限りずっと止まったまんまなんだよ....だから、勇気をだして言ったほうがいいよ。もし、振られたら、俺が話し相手になってやるよ」

っと言った。
今となってはメッサ恥ずかしいよww
振られるって俺がハルを振ることってことだし、振られたら話し相手になるってwwww
んもぅね........






ハル「ぇんちゃんが思ってる私の好きな人の性格はどんな感じ?」


えんけん「えっと...可愛いとか、カッコイイとか.....」


ハル「...................」


えんけん「んっっと、優しいいとか大人っぽいとか頭いいとか..........@@」


ハル「違ぅ、違ぅよ................................」


えんけん「えっ?!見たこと(逢った事)はあるんだよね?」


ハル「ウウン....ないよ」


えんけん「(「・・)ン?....ちょ待って。。。。それってモバで知り合った子だったり?」


ハル「うん」


えんけん「何県に住んでるの?」


ハル「同じ県だよ」


えんけん「何歳?」


ハル「1個↓かな・・・分からなぃ」


ここで、大体予測が出来てきた。



えんけん「えっと....確か俺と同じ年の○▽kも同じ県だょな,,,その子?」



ハル「違うよぅ」


ここで、十中八九俺だと....


えんけん「ちょっっっちょ....ちょっちょっちょ.......もしかして、俺だったり?」


ハル「うん(/ω\)」





後は、ご想像にお任せします。


今回はここで終了しますかね....


明日、実際に逢って何をしたかを書きます。


でわぁ、


明日


会いましょう


☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆
スポンサーサイト

category: My Memory

thread: ひとりごと - janre: 日記

2009/06/21 Sun. 22:00 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

No title

ハク~^^なかなかコメ出来なくてm(_ _;)m ごめんねぇ~
彼女と会ったんだねwwwv-315
いい恋しろよv-221

メロポポ #- | URL | 2009/06/22 Mon. 09:27 * edit *

Re: No title

メロ
別に問題ないよ^^
ヾ(´▽`*)ゝあーい♪いい恋しまぅす

...えんけん... #- | URL | 2009/06/22 Mon. 20:30 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fly997370.blog53.fc2.com/tb.php/141-6213405b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。