えんけんのゆったりRADIO

高校生活やゲームの日記です。

10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

I・逢い・愛 Part2+α 

昨日の続きです。
昨日は告白して終わりましたね^^;
今回は、逢うまでの日までと.......
書けるとこまで書きますb




―15日―
告白がまだしっかりと理解しにくかった。
あれは、夢?とか思ったりもした。
ダチに相談したところ・・・・


「モバカノとかウケルww」っと


正直ね.....

半信半疑でした。
まだ逢ってもないのに....本当に付き合っていいのか?
疑問がどんどん浮かんでいた。

ダチがもしかしたら、なりすましメェルとかあるんじゃない?とか、
ありえなくもない話だった。
だが、℡してるしプロフを見たしプリも見たし....
それは、ありえなかったから良かった。
でも、本当にこれでいいのか?
初カノがモバカノでまだ逢ってないし....
複雑な気持ちで一杯だった。


そぅいうのが、続いていた。
そして、時は進んで逢う日に...






―6月  21日―

俺は、午前練習だった。なので午後逢う事になってた。
正直緊張しまっくった。
だって、初めて逢うんだぜ!
待ち合わせの場所に着いたとたんに来る緊張感とかドキドキ感
やばっかったょ~
電話でドコに逢うか目印になる所を教えて貰って、
偶然、目が逢ったのでハルだと分かった。


順番的に
①昼飯→②アプリ(デパート)巡り→③カラオケ→④プリ→お別れ


こんな感じだった。


昼飯はアプリにあるって聞いたのでそこに行く途中に
小5.6の時の先生に会っちゃったww
ビックリしたぁww


①昼飯の時はメッサ緊張してて話すにも話せなかった。
でさぁ~なんか、お皿が割れる音が2回も聞こえたし(笑)
それと、ハルが頭痛らしかったのでそれが心配だった。


②昼飯の場所のすぐ近くなので、1~5階までをグルグル回りました。
俺は、アニメイトにダチと行った事があるだけで...
しっかりと、見たことないから俺も何があるのか分からなかった。
ハルは、メッサ妹思いでね^^
4階にアニメイトから出ようとしたときに、同じ高校のダチに会って
ヤッベェ~、、、、どぅしようって思って・・・・・・・・・・・・・・
4階→5階の階段でハルが段差に躓いたので、俺はハルの腕を握った←タブン
その後に、2人で手を繋ぎました。
やっぱり超恥ずかしいww
誰も居ないのに、手を繋ぐのが恥ずかった。
アレだぜww2人で歩くのもそぅとう恥ずかしいんだぜw
偶然的と1時的に手を繋いだことでした。



③1時間30分軽く歌っただけでした( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* )
これだけだww問題あるか?


③→④
カラオケ屋は、エレベーターで6階にあるので、下りてるときに



えんけん「もし、、、、良かったら、、、、、kissプリ撮らない?」

とポツリと呟いた。
勿論、乗ってるのは俺とハルだから言ったんだよb
返事はOKだった。



④うん。楽しかったww
勿論貼らないよm(_ _;)m ゴメン!!
肖像権とか色々あるしね...
プリってあれだね、、案外時間が少ないからメッサパニクッタよww
だって、目が泳いでるんだもん!!

俺は、基本ハルに合わせることにした。
苦手っていうか何をすればいいか分からないからさ
そんで、ハルがコッチを向いてね俺もハルの方を向いた。
それで、プリの時間カウントとか色々で、、、





kissをした―――














そぅ・・・













唇と唇が重なったのだ....















柔らかく暖かい感触が少しの時間残ってた。




その後は、
頭の中が真っ白になって、余り覚えてないwww
















そして、電車は間違えて特急に乗ってしまい.....
ハルと別れてさらに、中学の時のバスケの先輩に会ったしww
んまぁ、色々在りすぎた午後でした。              
end





















まとめ


長文2本立てを見てくれてありがとうございます。


今回の話は、≪初めて逢う初カノと初デートで初チュウ≫という【初】が無駄に多い(笑)
相当、偶然と奇跡が合わさらないと会わなかったですしね...
そういうことです。
以外にも、幸せつーもんは自分の周りにあるもの....ただ、見落としてるだけなのかもしれません。

んまぁ
人生これからです。







【未来への切符は・・・いつも白紙なんだ】

漫画 『トライガン(作:内藤康弘)』より
すっごく深い言葉です。
僕たちは、人生は「先が見えてる」って思ってしまう。でも、行き先が決まった「人生(切符)」を持っているわけじゃない。いつも終点は変化し続け、いつになっても見えてこない。つまり、「先が見える」なんてことはないんだ・・・ってこの言葉は言っている。
まあ、言葉にするのは簡単だし、意外と安く感じられてしまう。
それでも、自分が握っている切符が「白紙」であることを信じたいじゃないですか。





名言です。

趣旨変わってるww





えっと、
色々デートの仕方を教えてくれた人や影で応援してくれた人
゚☆,。・:*:★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,:*:・☆゚
これからも、お願いします。

スポンサーサイト

category: グータラヂオ

thread: ひとりごと - janre: 日記

2009/06/22 Mon. 23:56 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fly997370.blog53.fc2.com/tb.php/143-d59a91ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。